2006/04/11

3つ目のOutside-in

最近、ヨガを始めました。

今ちょっと流行っているらしいピラテスではなく、正統派のジェントルヨガを、インドで博士号を取ったというインド人女性に教えていただいてます。まだ数回しか行っていないのですが、これがもう期待していた以上に効きました、私には!もともと陽性で心もカラダも「キュッ」としてしまいやすい私ですが、1時間ほどのヨガレッスンの後の開放感といったら!!基本はすべて「吸って、吐いて」、「のばす、ゆるめる」(どこかできいたような。。。)の2つの繰り返しが、筋肉だけでなく、気持ちまでもほぐしてしまうなんて、やはり長年受け継がれてきたシロモノだけのことはあります。

NYあたりで流行っているらしいピラテスは、より「ゴージャスなボディライン」(=セレブ系)を目指すものであるのに対し、ヨガ全般は「ストレス・マネジメント」、もう少し理解が深くなると「心と体の一体化」を目指すもの(=癒し系)としてとらえられているようです。結果、前者には若い女性が多く通い、後者にはそうでない人々が通う傾向となっています。私が行っているクラスでも、なぜか私が最年少(日本ではオバサンの部類でしょうが(涙)。。。)おかげでいろいろ世話をやいてもらえて、助かったりもしてますが。

Skeleton_1 マクロ的食事をすることで内側から心と体を磨き(→Inside-out)、同時に外側からも心と体をケアしていく(→Outside-in)、この2本立てが私にはとても心地よいです。ボディスクラブ、毎日のお散歩にプラスして、ヨガもライフタイムで続けていきたいと思っています。

ちなみにボディスクラブ、佳子先生のブログ(G-veggieでマクロビを)に詳しくかいてありますが、本当にオススメです。私も最初は「けっ。乾布摩擦アメリカ版じゃん。」くらいにしか思ってなかったのですが、半年ほど前に試しにやってみたら、もう病みつき。以前は化粧水→美容液→アイクリーム→モイスチャライザー→日焼け止め・・・とエンドレスに化粧品を使用していた私ですが、今では化粧水のみ。かつファンデーションも使わなくなりました。ラクだし、お金も時間も節約できます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)